ホームページをリニューアルしました!

7.学ぶときに読んでおきたい本

ジュエリーデザイン画を学ぶ上でのバイブルともいうべき2冊を紹介します。
どちらも大きな書店の美術工芸コーナーにあります。

また、現在ではアマゾンなどで手軽に入手することができます。
Kindle版でしたらお手持ちのスマホや
タブレットでいつでも読む事が出来ますのでオススメです。

お勧めの本

「ジュエリーデザイン画を描く」 日本宝飾クラフト学院編 美術出版社刊

ジュエリーデザイン画の描き方の基本から、上級テクニックまで解説されています。
宝石の描き方や、金属表現、彩色に至るまで、写真付きで詳細に説明されています。

ジュエリーデザイン画の描き方は、人それぞれかもしれませんが、
主な方法が紹介されており、
アイテム別にジュエリーデザイン画が出来るまでの全プロセスが紹介されているので、
始めてデザイン画を学ぶ人にも理解することができます。

「ジュエリーデザイン製作辞典」 日本宝飾クラフト学院編 美術出版社刊

金属や宝石の素材に関する基礎知識から、デザイン、制作プロセスから
石留めまでジュエリーデザインと制作をするうえで知っておきたい知識を
辞典形式で編集されています。

また、プロになり、独立すると必要になる、リフォーム、オーダー、リペアなどの
見積もりの方法まで詳しく解説されています。
項目別に編集されているので、困ったことがあったときに頼りになる一冊です。

このほかにも、女性誌、シルバーアクセサリー雑誌など定期的にチェックし、
最近の流行などを確認するのもお勧めします。

女性誌では、25ansウエディング が年1回11月ごろに、ジュエリー特集号を発行します。

また、12月のクリスマス時期になると
ほかの女性誌でもジュエリー特集号が多く見られるようになりますので、
是非探してみて下さい。